いまんとこ、あっとーてきにボリスがしっくりくる

Posted

・英国民の6割が感染する完成形に至る事態を避けられない
・ウイルス危機は今夏に完成形になっていったん下火になるが、これまでのインフルエンザや風邪と同様、11月ぐらいから来春まで再び感染発症する人が出てきて、ウイルスは脅威を弱めつつ何年も再発し続ける
・地域や都市を閉鎖して住民を外出させない隔離政策をとると、一時的に感染者の増加が抑えられるが、閉鎖や隔離を解いたら再び感染者が増えてしまう

https://www.uk.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00017.html

なにも対策しない、とか、でわ、なくて、遅延策もまっとーだ。
・健康な若者と、そうでない人々(高齢者と持病持ち)とを分けて、別々の過ごし方をする
・感染したら重症化しやすい高齢者や持病持ちの人々は、他の人々との接触をできるだけ減らした状態で4か月から半年をすごして感染を防ぎ、その後は集団免疫を持った若者に支えられて生きる

統計的解釈から修正して開示もする
https://www.technologyreview.jp/nl/the-uk-is-scrambling-to-correct-its-coronavirus-strategy/

なぜにボリスは、こんなクレバー(にみえる)で科学的根拠にもとずく(よーにみえる)具体的で現実的(にみえる)なシナリオを提示できるの?か、
さいこー有利なのわ、見た目。
ある種の(見た目の)バカッぽさが、権威ある医療専門家を従えての発表を納得させ、科学的で正しい政策であるという印象を後押しさせて、むしろ、よけーに信頼を増量しまくってる。
考え方とゆか方針ベースは日本も同じだろー。が、日本の首相はそのバカッぽさは武器で無く、別の信任策が必要で。なんやけど

イギリスと日本の放置策に対し、中国の監禁閉鎖隔離策。
中国はそもそもその病原体の胴元として、監禁からはじめるしかなかった、と、して、放置も策ってとこ、が、だいじ。
解決策わ無いんで、それぞれが実験にてトレーニング積むしか無い。一方で
データ開示とか透明性とかゆーけど、マスクや手洗いとかのデータ開示とか透明性、その根拠はどーなのよ。放置なら放置で、そっちのデータ開示とか透明性おば求めるべきで(国でなくて放送局に)

http://konamih.sakura.ne.jp/blog/2020/03/08/コロナウイルスはなぜ石けんや洗剤で殺されるの
なるほどエンベロープ、ノロウイルスとの全き違い、界面活性剤。
こーゆーのは素晴らしい。
こーゆー感ぢで、報道・立法・組織化。それね

新型コロナ (COVID-19)、これ、わ、

Posted

①予防薬(ワクチン?)にしても、②治療薬(抗ウイルス薬?)にしても、使いモノになるのに数年かかる(過去けっきょくSARSもMERSも抗ウイルス薬は開発されていない)。と、して、少なくともそこまでわ他の方策での③防疫(感染拡大防止)しか無い。と、して、どこまで防疫できる?すべき?なのか。なんだけども
出来たとしても出来ないにしても(予防薬も治療薬も防疫も)どのみち何れもその有用性やら副作用やらと向きあわざるを得無く。然るに、まず、防疫の有用性副作用と伝播のスピードはともかく、そもそも、防疫って可能なの?

嘗てのパンデミックからの教訓として、わ、これまで、わ、その、決定的な対策がみつかる前に、なんとなく終息(天然痘だけ例外)してた。って、ことで、その、終息するまでの期間に一定数以上の疾患者や死亡者(人口の数%~数十%とか)がでて、そして、終息。それによって、たとえば、ペストによって公衆衛生が改善された?とか、スペイン風邪によって第一次世界大戦が終わった?とか、だからして、功罪自然に、で、あらば、それはそれで (ワクチン開発者以外のほとんどのだいたいの人は) 受け入れざるを得なく。或いは、全体で強烈に民度をさげるしかなく

でもって、どの程度ヒドイものなんか。については、例年のインフルエンザ死亡者数や、たとへば交通事故者数と比べれば、だいぶマシ。だけど、SARSやMERSよりも、既にひどい。ってmのが、まず現状。

それから、これって自然界のウイルスなの?、に、ついて、は、「実験室で作られた(自然界にない塩基配列の部分がある)」とか「人工で製造することは不可能(雲南キクガシラコウモリに存在するRaTG13コロナウイルスとの遺伝子配列一致率が96%に上る)」とか、とか?、どっちかワガランけど、も、この先淘汰されたとして、も、自然発生とか生物兵器開発とか、どっちのリスクも減りそうな気はしない。自然って人工のもんでもあるし

と、
なる
と、少なくとも解決にわ数年かかる&解決してもそのあと繰り返されそー、っての、なので。このタイミングで
・国としては、危機管理安全保障のための立法と組織校合。むしろそれだけを時間かけてもやってもらう。それを途中でやめさせない、終息しちゃったとしても後押しし続ける。先々の為に
・市民は、ほぼ全員が感染する。どのみち。ってこと前提に、予防&治療もいーけどもっとなんつか生残りのスキルトレーニングに挑む。防災訓練の如くスマートに

このご時世のこの時期、野営人&キャンプ場はだれも自粛してない、賑わってる、むしろ、てとこに、民度をどっちに振るべきかの回答がもーみえてる、ん、でわ。でわ。おもしろがれる能力の開発っつーか、受け入れリョクっつーか、アローン力っつーか、器っつーか

コロナ(太陽の輪、放電によって発せられる光)なぜ、に、

Posted
民間のヤミ検査屋が登場しないんか、PCRだとしても禁止されててもどっちだとしても、禁止されてる?の??だったらよけー
特措法とかよか禁検査法つくっちゃたほが、ほんらい相反し矛盾する民主主義:資本主義おば平和裏にマリアージュでき且つ、科学的エビデンスも政策的エビデンス(EBPM)も、だた、はず、な、のに、全頭

「潜伏期間が長く軽症の人たちが多い(=気づきが薄い)、重症化している人の数は少なく(=拡散が続き)、致死率も低い(=virusが消滅してかない=いついつまでもvirusが放出され続ける)」。

     社会モジュレーターがカオス状に拡散し続けキャリアに乗る(こどもは重症化しにくいが、子どもたちはキャリアになる)パンデミックデプス= https://qiita.com/fukuroder/items/e1c2708222bbb51c7634
その挙動はカオスであるため、パラメータの変動による倍音変化は予測し「難い』

  
 
ら、都市閉鎖や渡航の禁止、市場の暴落など、社会が破壊されていく
これって、パンデミック。だ、よね、明確に、劃然に、

なのに、なんだ?
これ
新型コロナ、パンデミックの恐れ「非常に現実的」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200310-00000004-jij_afp-int
って? WHO(byピートタウンジェント)
   1. ALL THIS MUSIC MUST FADE
これ、わ、他人が作った曲を盗んだと責めたてられたアーティストたち全員に捧げる歌だ。本気かって?チャイナスクールですかって?

ポイントわたぶん2こ。
=> ひとつは安全保障で、もひとつは覇権主義の転換。
そこに朝日も、レイワも、日教組も、SEALDsみたいなのも、ぜんぜん機能してない。云って無いことナイにしてもいつにも増して猶更声がちっさい、能率が激低。なのわなんでだ?

(通常の過去の)インフルエンザによる年間死亡者数は、世界で約25~50万人、日本で約1万人。 2019年の全国の交通事故死者数は3215人。2019年の自殺者数は統計を開始した1978年以来、最少の1万9959人。


世界は終わってキャリアが残る。

危うさ?永遠々ゞゝ

Posted

https://www.tokyo-np.co.jp/article/culture/rondan/CK2020012902000275.html?fbclid=IwAR2fRZ5S_MkUiwR6m9Na0iQXa39Kidz3ZSdxXnjnMVFPbOT44n2mEpC4TG0
客商売の言葉つーか、歌詞なんか、は、べつになんだろーと、そもそも歌詞って音楽で無いしmま、いーんゃけども、クイーンの映画だってべつに成立してて且つなんとも、な、わけだし、それをアニメでやってみました、くらいの、もんで、プレスリーやらマイケルやらのデブリ(死人セレブ)公演わ、ラスベガス常設とかぜんぜんあって、へたに日本でまねしたらひでー出来だった、てことくらいで、むしろこれからドカドカでてくるだしょーし、さいしょはヘタでもしょーばいになりそーなもんでしょ、っし、それよか。そもそも学者さんがぜんたいの表現みたいなとこから言葉だけ抜いてーの評論対象にしちゃう(=その能力しか無い)ってなことのほーがまったく危うくて、リベラルアーツ足らん過ぎーの完全あほっぽく、問題はそもそもの品質〔だけ〕であってして、顔とか挙動とか声とかトーンとかが侮辱そのものなのに、仮託も宗派もかんけーある?とかおもってる?とこがバカすぎで、女優の智見足らんすぎなんバレてんのに、共軌関係にある他方オバ見ぬふりして、表現語れんやろーどもさんにCG語られることが最強侮辱。っすね、ね、ゑ

幼児のワクチ

Posted


打たない理由:相応の説明できなきゃなんだけども、それが現状無理

打つ理由:けっきょくのとこリスク&ベネフィットの対比=評価結果が、なんだけども、リスクがベネフィットを上回る確率証明のデータがどこにも無い。
そーoなると、あとわ、コストバランスだけのことになるんだけども、被接種者側からみると、すくなくとも無料の定期ワクチンは検討するまでも無く可で。認可する側からみると、ワクチン負担額と発症に依る健康保険を含めた社会負担額との対比になるんだろーけども、そこは厚労省の説明が正しければ理解の範囲内(一方、ワクチン否定派の記述は信憑性が低く、データに乏しく、且つ古い)。なんで

e.g. 発症率が十分に低い種については、上記のコストバランスから順にワクチンの廃止or変更がされてる?(ヨーロッパとか?)。行政にとって健康保険負担率の低い国(アメリカ?とかアフリカ?とか)については更に廃止or変更のバイアスが強い?(理由は上記コストバランスに依る)

予防接種法を踏まえた日本の厚労省の説明:
ワクチンのリスク=適切なあるいは不適切な使用方法における様々な副作用
ワクチンの安全性=適切な使用法(健康状態など)の範囲内で受容できない副作用がない(比較的新しいワクチンについては、エビデンスが十分でないものもあるが、幼児向けのものでは無い)
エビデンスの担保としての副反応報告制度(報告義務):医療機関→医薬品総合機構→厚生労働省
脳炎や神経障害などを含む疾患(安全性)リスクがベネフィット(有効性)を上回った予防接種は廃止される

一般にBCGなど歴史あるワクチンはエビデンスも揃っているが、(逆の資料数値はわりと揃ってる)(個別の判断を要するステロイド薬みたいな重大リスクを含む報告もデータとして無い)一方で、日本に於いて個々人のリスク&ベネフィット及び、行政判断でのコストバランス共に、説明の道理が備わってる

・破傷風→ 大きい病院でやる!
・MR→やる!
・ヒブ→確認
・肺炎球菌→確認
・おたふく→確認

http://satouclk.jp/%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E6%8B%92%E5%90%A6%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89v2.pdf

あふ

はじめて会った?の

Posted

わ、たしか?なんでだか上領くんが、ぼくんちに連れて来て、んーと、そのままうちで呑んだんだろか、nん~ttと、どちゃにせよ、それわ初台のはなしで、もち、その時点でベラちゃんのことわ何かとしってたんで、なーとか、おもっちょたら、どーも、その前から、なんどもあってるみたいなこと、ベラちゃんがいいだして、いゃ、もち、ソフトバレェとかでいっしょに、つか、共演?とかしてたことは知ってたけど、も、そんな、遥か昭和のずっとから、いっしょんとこにいたとか、って、ことわ、
と。もかく、ぼくがバンドみたいなことの前から接点はありまくってたみたいな、ものの、でも、実質わ、21世紀からはじまる。はじまる。

それから、本気出してごいっしょさせて頂くxyょーなったんは、やぱし、上領くんがプノンペンモデルにベラちゃんよんでくれたから?で、それが(ゃ、もっと前のがあるかも)?、戸川純ちゃんゲストでロフト?ので、そこから、ベラちゃんも純ちゃんのバンドになって、むしろ、ぼくを純ちゃんとこによんでくれるょーになったりして、もちろんんプノンペンもマストで演ってもらって、つか、そんなのかんけー無しにもいろいろいったね、いろいろいっしょにいったし、たくさん
棚田的ななんつーか特別さあって、ーnん、尊敬してた。ベラちゃん。

あのやろー=

いっしょに演ったのはたくさん、お手伝いれこーでぃんぐも、国内ツアーも、冨田先生のも見に来てくれたし、そいえば、未来館のにも来てくれたし、xyー、さるふぇすもそのあとスゲかったし、そのあとあれ、いまのぼくの自宅にも遠路あそびにきてくれて、、

けきょく。さいごにやったのわ。アンプラグドペンモデルだた。 ‘https://twitter.com/beratrek/status/1076822540947881986

それから、ちょーどの二ヶ月後、ワーナーでの仕込み中に、慎ちゃんが「戸川さんのリハがあるんで、いってきまーす」と、おでかけして、その数時間後、慎ちゃんから「ベラさんが死にました。さっきまでいっしょにいたんですが」

弔辞はデュッセルドルフ行きのひこーきんなかで書いてでんぽっぽで送った
『余人をもって代えること不可能なギタリスト、の御訃報に接し、惜別の念を禁じ・・・』

から、1年。ちょーど
https://eplus.jp/sf/detail/3215060001
そーか、ぼくよか壱歳も若かったんか、だから兄貴ってよんでくれてたんか、 、

いったんドアあけちゃた

Posted

ら、そこから日本語禁止のピアノ教室に2歳の愚息がかよってましてー、その、なんで?>ってのに、いちいちな回答めんどーだたり、nで、こち↓ら

そもそも、ピアノなんて2歳からでも12歳からでも結果、変わらん、演奏能力についてわね。なんつこと、言われるまでもなく、あたりまえのことで、べつに投資してるわけでも全然無い。し、いまだに日本語も全く喋れてない。のにのに?よーわ、。四つ足期をママ延長させるべき、って、こと、。なのです。

人の親が子に仕込むべきマストはサバイバル能力だけで、あながち山ん中に捨てられちゃったりしても、それでも、何某かナンとか生きて帰還できる。北米インディアンのトラッカー的な、その知見だけが、なんつーか、責任みたいなもんでして、それ以外のe.g.みらいを語るっとか、そもそもそんなこっぱズかしーこと、しちゃダメにきまってるし、付添いの辱めをみせちゃうょーなリトミックとかわ、もち、最悪なわけで

 そこにカワヨ÷せる直前までやってたこ
  
   =>わ、『できるだけギリギリまで二足歩行させない』
 
 
なんつーか、人間が普通に生きるとして、そのほとんど、残りのほとんど全部は、どのみち二足歩行しちゃうわけで、なら、ば、直立二足歩行で失った何某か、手の感触、指の感触、腕力、偏心荷重、縦弾性係数薫、諸々、カタギの人間が二足歩行で捨てちゃったモノをギリまで体感記憶させる、って、こと、こそが、オヤのギムであるハズで、ユネルタンシンドロームとか五体投地とかとわ、デンデンとーぜん違った話しながら、手をグラウンド這わせてのハイハイヨチヨチな四つ足歩行おば、なるたけ長期間やらせたっつーか、立つことを推奨しなかった。。ん、だけども、それでもやぱし、そのうち自分で立った。わけです
で、もって、2歳になってた。

自分で立ったばっかしなんで、まだ、その、四つ足な感触も相当度合残ってるハズで、その、宙に浮いた二本の脚で、鍵盤叩かせることでもって、サバイバル開発な前ノメリ加速感をキープさせる。。これが、まず、ピアノ教室の目的ね。

だいたいが、何某かのスキルを身に付けちゃったら、それわ、もはや、身に付ける前の表現が、そこで不可能になっちゃう。使い方が判らんがこそ作れる作品っつーのがあるわけで、そこは、不可逆。でもって、なぜに日本語禁止なのか?よーわ、日本語でなくて、英語(だけ)で習うピアノ教室なんやけども、それも、英語の早期教育なんて逆効果。なこたー、ぜんぜん知ってて
っつっても、そもそも日本語もまだ、まったくだし、いらんもんなら無駄なんで、必要に迫られる雰囲気の場にゃ、国際線のりつぎだろーがなんだろが、なるたけ連れてくよ0-にゃしてるけど、住むとこ変えるとかならアレながら、外国語そのものなんて、2歳からでも12歳からでも104歳からでも結果、変わらん、っつーことも、ぜんぜんアタリ前のことで
 
 →
 日本語もしゃべれない乳幼児に英語習わ
   
   るその理由わ=>『できるだけギリギリまで会話させない』

てことでして。ま、たぶんだけど、どのみち、そのうち、日本語喋れるよーになる訳で、残りの何十年か何千年かわがんないけど、その残りはずっと、たぶん、日本語でも何語でも喋ってるわけで、ならば、その、可能な限り高度な理解力以てして、且つ、言葉を介させない、その、めちゃ不可逆な思考期を、限界まで永く深くたいけんさせたげることこそが、人間の親としての義務なわけで。会話できない、その、タイミングならではの、シニフィエを造り出す能力。語と語とのネガティヴな「差異」は、そこからひろってこえばいぃーわけで。アトモスフィアの解釈力を建築させるにわ、むしろ、2歳で会話させない。って、ことね
それもこれもょーわ、サバイバル能力のこと、って、なことな、ことでして
 

「第4楽章のリフトで拍手頂い

Posted

たのわ、ほんと、奇跡で、これって、初演が本当に特別だってこと、それって、わかりますか?」、と。なんのことだか、コッペリウス=(ぼくてきには冨田先生役)の無限さんがne。んぅーっと、っぱしさっぱり?のだったけども「白鳥の湖とかだったら、どこで拍手すればよいかとか観客は学習済みだけど、初演でそれはありえない、次の日の昼公演でも夜公演でも同じように、知らないハズのそのおなぢシーンで拍手を頂けた、ってことの凄さ!、その凄さのことですひょー」っと。
 mんーん
なんか凄そーな気、は、ちょいしてきた。
みたことないけど、いっかひも、白鳥の何某かとか、まったく
なんつーか、その実存無き光輪つーか、その、、なんなのに無限さん曰く「無理やらリスクやら云々やら全部押し切ってリフトを入れたこととか、続けて手を引っ張ろうとして、離して遠ざかるシーンをつくったとことか、わかりますか?、あなたは最初から演出してたんですよ。それ」っと。むーn、えんしゅつ、それってなんのこと、なのか、。っと、

初日初演直後、冨田先生の奥様ご長男ご令嬢お世話になりまくりすぎた方々に、ご挨拶、と、の、つもりだったんだけど、けきょく、顔みたとたんなんも言えんくなって、クラッときちゃって、すぐに場を去ってしまった。申し訳無い。たいへんに申し訳無い。その翌日の昼公演後、首相のご婦人がご覧になられた、との、ことでakie夫人を囲み乾杯の挨拶を、って、促されたものの、なに言っても失言になりそーで、けっきょく、なにも言えず***ーィってだけ、ばか声で叫んぢゃxひ、申し訳無い。たいへんに申し訳無い。最終公演後にもなんか言ぇって言われて、顔だしたけどもエイドリアンと抱擁しまくったとこからホボホボ死体化。だみすぎんなー、だなこりゃ、たぶん、たぶんだけど言いたかったといぅか、言うべきだったこと、遅過ぎとしぃの
ドメスティイックの極北から宇宙を見るその見方を2012年ぼくは冨田先生から教わった(と思い込んでる、たぶん、ぜたい)そのよく年の花巻公演でそのベストっつかそのベストサイズっつ価値観の格変化までキョーレツもに叩き込んでいただきで)。で、その、4年後。こんどは地球とか世界とかですらない、宇宙ってな文字すらたぶんぜんぜんちがう時間とか空間とかともなんやら別のっっすっげーありえない遠くの彼岸な現在地から日本を見る、その見方、それ、それのこと教わって、て、その、おそわってての途中で、、、。の、

の、やらせてくれたことの幸甚果て無きもののの、三春に頂戴した制約はオケピ=使わない。あんど。グラビティを横十字に変換←横波から縦波へのトランスデュース←結果。オケを十字に切った。とーぜん各方面からの拒絶ありまくるものの、のとニルバーナまってたとこ、っ各位精鋭がスンナリな舗装工事奉り。カンオケモーター回転させて、端点ぴっぱるCGジェネレートするつもりだった、んが、ダンシンエリアの制約にひっかかっちゃて、結果。ストレッチ素材を宙吊りにした。左右に浮いてたアレのソレの原型はこれ→ょーわ、投影マシン台数でのチカラワザでとかでなくて(マッピングなナンセンスとかでなくて)モーターで伸ばして可変させるってkこと、maxかまして、それらもぜんぶ、拍単位で(もちっと正確にわtickで)同時に指揮合わせ制御できるょーにっつーこと、ね、「じっさいのとこ、ほんとに時間って存在してるんか?」ってのがディスタンスに通づる最大の問いで

それでもけっか、新規性を狙わない、新規性自己喪失エンジン噴射
__Q.「技術の進歩で音楽は変わったか?」
__A.「何も変わらなかった。」

冨田先生、月に投影するのが間に合わなかったので、月を捻ってみました。、が、どでしょか!?
http://columbia.jp/artist-info/tomita/info/58690.html

さて、日馬富士。

Posted

わ、処分済み。でもって、貴乃花氏なんだけども
その処分の所以たる=「組織人失格」?らしーが、そもそもが貴乃花親方って、って組織人なんか?

 ①おすもうとりさん=>公益財団法人日本相撲協会←→役務提供契約(労働契約or準委任契約?)
 ②貴乃花を含む親方衆=>公益財団法人日本相撲協会←→人材育成業務委託契約

この雇用契約?①につき、貴乃花はどー想われてるんか、②もだけど、そもそもこの何某契約とかなんとか法人とかっつーコンプライアンスみたいなのって、大相撲に必要なの?!<
んま、ひつよーだとして、ならば、傷害事件の責任者は協会=八角理事長殿って、ことになるわけで、の場合、加害者&被害者のりょーほーの責任者になるってことになるんで、すんなもんならぢぶんがソシキヂンだろがなんゃろが同列コンプライアンスのリスク鑑みるに、被害者側がまず司法=鳥取県警に訴すんは、ま、ここまではとーぜんとして

その、協会?に=「報告義務」?とか、それって、どーでもぃーぢゃんね。組織ってそんなに優位なわけなく
nま、ひつよーだとして、警察に届出る以上の報告って、そもそもあるんか。なんとか部長とかであってもなくてもどっちゃでも加害責任=協会ってとこ診るに&saraにゃ収穫の儀式来こんくらひのことで”長期化”?責任とか、なにいってんやら      でならバな(んとか”部屋”ってナニ?ぐんばいあげてみるだけでけってーけんもなんもない”行司”すべからやくいなくていいひと?なん)?なガネーシャガ

のあとの何某ほ0ーこくとかも、でんでんどっちゃでも善し。
理事会への協力義務違反とかも、まったく然り。ちっさ過ぎてなんのことだか
 むしろ、電話に出ず、発言せず、顔はだす。
これ↑いーょね、心底お相撲だね=、
自分のプライバシーを共有されないことの条件=情報を公開しないこと。やし
だいたいが、おすもうとりさんが自分でマイク持つとかって、のーだーくさいどおぶざ

もいっこtの処分所以=「角界を混乱させ」?
混乱でだれか損するひとっているんやろか。混乱でなにが悪いんか、でんでんわがらんし
まー、たぶん、だけど。問題は3つ
   『八百長』
   『裏取引』
   『脅迫』
、まとーめると、現理事長の重大なガバナンス違反を隠蔽しちゃうあともすふぃあーなんだろーねひとえに、それが、”相撲”っつーよりか”大相撲(武芸を包含した神事)”故に。の

相撲協会が何某法人になっての然るも未だーなんだかわからないモニャモニャした〔存在〕であり続けてることには、もち賛成で。それの条件としてーわ、やっぱし、圧倒的なキビシサ=朴訥サに期待してるこrとでありましてそりゃ、どっちがストイックみ見えるかっつったら、そらでんでん明白で然るにsono覚悟も然り

   「組織人失格」←→『八百長』
   「報告義務」←→『裏取引』
   「角界を混乱させ」←→『脅迫』

ってのお本日と 2015.12.18 照らして評議員会説明頂けるものでしたらば、貴乃花親方もそこから始めて会話なさるのがよろしぃかとごめんあそばせ也

耳が悪いnんぢゃなくて(あんたの)→頭が悪いのょ

Posted

mと、sono慶応病院の医者はいった。ぼくに
よーわその、人間の耳が左右同じなんてことわアリ得ズ形状も然り、おまへさん言うとこの左にくらべて右耳のどの帯域がなんデシ落ちてるとかってのわ、鼓膜から先の電気信号をデコードする能力、が=頭が悪い。と
それツンボ期以来、ぼくは潜りまくってたダイビングを一切断念し、起きてる間数十時間かけまくってたヘッドフォンも数十分以上無理になちゃって、ベイビー綿棒が離せなくなり、ひこーきもけっこーキピシイ、逆コンクレートとしてのBose® QuietComfort® 20 Acoustic Noise Cancelling headphonesがむしろ救いの、さっきの映画もちょい右位置に座った、センター定位をとるためにね。その映画、『FAKE』

けっきょく何が問題なのか、何がダメなのか、ことの起こりからその映画みたあとの今に至るまで、さっっぱり謎。たまたまキスしまくるくらいよくしてくださってるメーカーD.の方が当該佐村河内さんの御担当だったことで、さっき聞いたけど、やっぱし何がどーなのか、さっぱり不明。→(障害者手帳の方々&被災者へのってことっていってたけど、よーわ権利とかのことっわカンケぇ無いってこと=そりゃそーだ)然るに!あなた

   よーわ音楽ですよね。他になにか必要なの?

あんたら一般人がスキャンダルに飢えてて、そこ埋めるのさエ音楽家の仕事に要求したのもあんただろーに、その嘘=仕込みのどこのナニが悪いのか?、ダメな作品わ作家の責任、ダメで無いもんに仕上げるにわモチベーション、モチベーションは創作してるっつー勘違いが担保してて、勘違い=パクリの罪悪感をスリ抜ける手段が”無知”、よって作家てのわ音楽を知らない、だからオリジナルってのに価値がある、のが条件。書いてるのが数十段譜であろーと図形譜であろーと指示書であろーと、それってオーディエンスに何某かの関係あんの?
 権利もモチ同様、しつっこいが、オリジナル書いたら死刑。から生まれた機能和声でウハウハいってんのわ誰なんすか。かんけーないっつってるおまへの顔がかんけーない、正解はかんけーない、が正解
本件、ウソバカ好きモノ地民のスキャンだる好物にスリ替えられた(自作の恥ずかしさに耐えられず森達也氏(&カメラ(&全員))にしか見せれなかったの本質それがイッパンヂンの目覚ませたんなら、あんたらは恥ずかしいCDを18万枚買ったってことでしょ)<この世の実損失>と、宇宙の謳を書いた超越妄想現実派スキャダリストの巨大偉人<あの世からもの御利益>と、の両方お同時にやってのけるで頂けるであろぉ同一人物、それ、が、本質。でもって本質のスリ替え也