What Happened, Miss Simone?

Posted on

『日本語でニュー”新”ウェィブ”波”と書いて、豊穣の女神Nina”にいな”と読む』
      
ニュー・ウェーブまたはニュー・ウェーヴ(New Wave)は、英語で「新しい波」を意味する。
● ヌーヴェルヴァーグ – フランスにおける映画運動
● イギリス・ニュー・ウェイヴ – イギリスのフリー・シネマ運動
● ニュー・ウェーブ (SF) – SFにおけるニューウェーブ運動
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%96

ニーナ・シモン(Nina Simone/ˈniːnə sɨˈmoʊn/、1933年2月21日 – 2003年4月21日)は、個性的な歌声で知られるアメリカ合衆国のジャズ歌手・音楽家である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A2%E3%83%B3

ニーナ (779 Nina) は小惑星帯の小惑星である。ウクライナのシメイズ天文台で、ロシアの天文学者グリゴリー・ネウイミンが発見した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%8A_(%E5%B0%8F%E6%83%91%E6%98%9F)
※発⾒⽇1914年1⽉25⽇←1⽉⽣まれの故祖⽗と25⽇⽣まれ祖⺟の⽉と⽇を、発⾒の会とし聯⽴=リインカーネーション。

ニーナは、ヨーロッパ、特に中東欧の女性名。ニナとも表記される。語源には以下がある。
● グルジアの亜使徒光照者聖ニノ。Saint Ninoが正式だが、時々Saint Ninaまたは、Saint Ninnyと書かれることもある。
● バビロニア・アッシリアの豊穣の女神 Nina。イシュタルに相当する。ニノ (Nino) に同じ。
● アントニーナ (Antonina)・ジャンニーナ (Giannina) などの愛称。男性形はニノ (Nino)。
● スペイン語で「小さな女の子」という意味の niña。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%8A

新⇄
「今までなかった進んだ物事」(例:新しい技術、斬新)
「生き生きしている(生きる為に必要な力を持っているような状態である)」(例:新しい魚、新鮮)
※”にい”と読むことでイニシャルのN を、御祖母から頂戴する。

波⇄
「なみ状のもの」(例:電波、周波)
「動く」、「なみのように動く」、「なみのように伝わる」(例:波及)
また、3.11お忘れぬ様に。
※左辺の「流れる⽔」の象形である”さんずい”は、祖父御から頂戴する。
   
さんずいは3画説と4画説の両解釈があり、姓名判断にはワウフラを齎す。新波は特殊格として多元主義(真の相対主義は平等な多元を容認することである)の源とす

陰陽五行=大吉
※水を吸って「木」が育ち「木」は火の燃料となる。⇄ 解釈学的循環構造の中で客観(事実)を主観(パラダイム)によって規定する目と耳を以つyo

新波