「第4楽章のリフトで拍手頂い

Posted

たのわ、ほんと、奇跡で、これって、初演が本当に特別だってこと、それって、わかりますか?」、と。なんのことだか、コッペリウス=(ぼくてきには冨田先生役)の無限さんがne。んぅーっと、っぱしさっぱり?のだったけども「白鳥の湖とかだったら、どこで拍手すればよいかとか観客は学習済みだけど、初演でそれはありえない、次の日の昼公演でも夜公演でも同じように、知らないハズのそのおなぢシーンで拍手を頂けた、ってことの凄さ!、その凄さのことですひょー」っと。  mんーん なんか凄そーな気、は、ちょいしてきた。 みたことないけど、いっかひも、白鳥の何某かとか、まったく なんつーか、その実存無き光輪つーか、その、、なんなのに無限さん曰く「無理やらリスクやら云々やら全部押し切ってリフトを入れたこととか、続けて手を引っ張ろうとして、離して遠ざかるシーンをつくったとことか、わかりますか?、あなたは最初から演出してたんですよ。それ」っと。むーn、えんしゅつ、それってなんのこと、なのか、。っと、 初日初演直後、冨田先生の奥様ご長男ご令嬢お世話になりまくりすぎた方々に、ご挨拶、と、の、つもりだったんだけど、けきょく、顔みたとたんなんも言えんくなって、クラッときちゃって、すぐに場を去ってしまった。申し訳無い。たいへんに申し訳無い。その翌日の昼公演後、首相のご婦人がご覧になられた、との、ことでakie夫人を囲み乾杯の挨拶を、って、促されたものの、なに言っても失言になりそーで、けっきょく、なにも言えず***ーィってだけ、ばか声で叫んぢゃxひ、申し訳無い。たいへんに申し訳無い。最終公演後にもなんか言ぇって言われて、顔だしたけどもエイドリアンと抱擁しまくったとこからホボホボ死体化。だみすぎんなー、だなこりゃ、たぶん、たぶんだけど言いたかったといぅか、言うべきだったこと、遅過ぎとしぃの ドメスティイックの極北から宇宙を見るその見方を2012年ぼくは冨田先生から教わった(と思い込んでる、たぶん、ぜたい)そのよく年の花巻公演でそのベストっつかそのベストサイズっつ価値観の格変化までキョーレツもに叩き込んでいただきで)。で、その、4年後。こんどは地球とか世界とかですらない、宇宙ってな文字すらたぶんぜんぜんちがう時間とか空間とかともなんやら別のっっすっげーありえない遠くの彼岸な現在地から日本を見る、その見方、それ、それのこと教わって、て、その、おそわってての途中で、、、。の、 の、やらせてくれたことの幸甚果て無きもののの、三春に頂戴した制約はオケピ=使わない。あんど。グラビティを横十字に変換←横波から縦波へのトランスデュース←結果。オケを十字に切った。とーぜん各方面からの拒絶ありまくるものの、のとニルバーナまってたとこ、っ各位精鋭がスンナリな舗装工事奉り。カンオケモーター回転させて、端点ぴっぱるCGジェネレートするつもりだった、んが、ダンシンエリアの制約にひっかかっちゃて、結果。ストレッチ素材を宙吊りにした。左右に浮いてたアレのソレの原型はこれ→ょーわ、投影マシン台数でのチカラワザでとかでなくて(マッピングなナンセンスとかでなくて)モーターで伸ばして可変させるってkこと、maxかまして、それらもぜんぶ、拍単位で(もちっと正確にわtickで)同時に指揮合わせ制御できるょーにっつーこと、ね、「じっさいのとこ、ほんとに時間って存在してるんか?」ってのがディスタンスに通づる最大の問いで それでもけっか、新規性を狙わない、新規性自己喪失エンジン噴射 __Q.「技術の進歩で音楽は変わったか?」 __A.「何も変わらなかった。」 冨田先生、月に投影するのが間に合わなかったので、月を捻ってみました。、が、どでしょか!? http://columbia.jp/artist-info/tomita/info/58690.html